上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年前にウサギを飼い始めたところ、ぜんそくが発症しました。

ウサギアレルギーモデラー「すー」です。

いや、深刻なんですよ(=゚ω゚)ノ



休みの日にしかプラモをいじれないので、
今回も、fgに投稿した過去作品の画像を記録として残すことにします。

ダイジェストで2作品。

まずは『1/35 グフヘッド』!!

・・・そう、またグフです。

グフヘッド アップ

「1/35 U.C.ハードグラフ ザクヘッド」からの改造です。

グフヘッド サフ前
↑この段階の画像を撮影したのが2013年1月。

まだパーツの複製方法など何も知らなかった頃なので、動力パイプが
ザクよりちょっと長くしたいだけで、ニコイチしました。
プラ板とパテをテキトーに使い、非常に汚いです。
今ならもうちょっとマシにできる気がします。

グフヘッド サフ

サフ吹き後です。
この頃、「サフ吹き状態が一番カッコイイ」ことに気づきました。

ちなみに、人に見せる気なんてまるでなかったので、
作成途中の画像は一切なく、いきなり造形が終了しています(;^ω^)

でも、サフ吹いてから塗装をするまで丸1年も放置してました!

グフヘッド 正面1

グフヘッド ザクヘッド 1

ザクと並べてみました。 コレ↑が一番お気に入りの画像です(´▽`)

グフヘッド ザク比較

ザクは実戦でこき使われたので、当時覚えたてのサビ表現。
グフは「改良強化新型」ですから、新品という設定です。

グフヘッド ザクヘッド 2
グフヘッド ザクヘッド 3

サフの状態では、動力パイプのグィ~ン率が低かったのですが、
ここにきて、よりグィ~ンしました。

グフヘッド ザクヘッド 加工


と、今回はここで終わらず、もういっちょいきます。ついでです。

『1/35 フルスクラッチ ザク』!!・・・未完成。

スクラッチ ザク 3

グフヘッドより前の2011年1月くらいから作り始めたものです。

スクラッチ ザク サフ前

無謀な挑戦の最初は、こんな感じでした。
プラ板をガッツリ使うのも初めてだし、パテもラッカーパテしか知らなかったので
今思えばよくやったもんだと感心します。

スクラッチ ザク パイプなし

でもオジサン頑張った。
こうなってくると、腰の動力パイプだって諦められません。

スクラッチ ザク パイプあり 前
スクラッチ ザク パイプあり 後ろ
スクラッチ ザク パイプあり 横

ホントに頑張った。
最初は胸像のつもりだったのに、調子に乗って
「もう腕まで行ってまえ!」って感じでムチャしました。

スクラッチ ザク 二の腕

肩はフルスクラッチで、二の腕は同じくハードグラフの陸戦用ガンダムの前腕を
ぶった切ってみました。
腕は2本ですので、当然2箱買いましたよ、そりゃ。

スクラッチ ザク 1

ひじのアーマーが角度によってスライドするように仕込みました。
拳も陸ガンですが、あまりに指が細かったので、
途中で覚えたエポパテを使って太くしました。
リアル表現模型なので、機械っぽく角指です。

スクラッチ ザク 2

そうそう、この時のテーマ(マイレギュレーション)は
「バズーカをカッコよく構える」でした。・・・構えたでしょ?

そして、ここで思考停止。
未だにこの状態で放置されてます。

なぜかと言うと、気づいちゃったんですよ。
頭に対して身体を大きく作り過ぎちゃったことに。
途中で測ってみたら1/30くらいの身体になってました。

どうも雰囲気がアニメで見たザクと違うなと思ってはいたんですが、
そもそもキットのザクヘッドは縦長なので、それに引っ張られて身体の
奥行きを合わせたことが失敗でした。
つまり最初の一歩から間違っていたんです。。。。。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

文系のみなさん、計算が苦手でも最初だけは電卓使って測りましょう!

では。



スポンサーサイト

コメント

ぜん息とは・・・深刻な事態ですね・・・
お大事に!
それにしてもスゴイ!ザクとグフの頭ですね!
プロポーションといい、パネルラインの入れ方といいすごく説得力があるし、迫力もあって素晴らしいと思います。
1/35ザクってかなりデカイですよね!
それをフルスクラッチにチャレンジとは恐れ入ります。
御身体くれぐれも御自愛ください。

URL | chippy ID:-

すーさん、こんばんは!
ハードグラフに付いているのが胸部だったら、うまくバランスとれたかも?w
どんなジオラマだ?とも位もいますがw

URL | かさばる兄さん(かさ兄) ID:-

Re:chippyさん

コメントありがとうございます。

どちらももう随分前の出来事なので苦労も忘れて
しまった気がしてます。
一度手が止まるとダメですね。

グフヘッドはサフ吹きした時点で「なんか違
う」と思って1年止まり、スクラッチザクは
書いた通り少し小さく改修することもできず
未だ止まってます。

思い出です(´▽`)

Re:かさばる兄さん

かさ兄ありがとうございます。

1/35の胸部があるならスクラッチじゃなくなりますよ^^;
ないものを作ってこそスクラッチ!
・・・完成してこそ模型ですが(;>Д<)

こんばんは。
ネコ好きのネコアレルギー持ちですw
で、ペットは犬なんですが、喘息持ちで
アレルギーテストをしたら犬アレルギーも発覚…。
それもかなり重度のアレルギー反応が…。
それ以来、犬の部屋に入る時、犬の世話や遊ぶときは
マスク着用です。 マスクしないと下手すっと
生死の問題につながるので…。


とまあ、そんなことよりも!

グフヘッド…またとんでもないものを作られて
いますねぇ…w
1st当時のようなデザインが個人的にはどストライクです!
このグフのモノアイガード(クリアパーツ)ですが、
うっすら白いスモークのようなものがかかってるように
見えるのですが、どういう加工をされたのでしょうか?
モノアイの点灯具合がガードの加工でいい感じに
見えたので…。


そして、フルスクラッチ1/35ザクw
これまたとんでもないものを…www
体のスケールが大きいとの事ですが、
言われるまで違和感なく見てましたw
というか、言われて見ても、大丈夫に見えてしまいます。
その辺、文系なので大まかというかファジー
な目をしてるのかもしれません…w

いつか、完成した姿を拝ませて下さい!

URL | 10ku1 (tokuwan) ID:-

Re:10ku1さん

まさか同じ境遇のぜんそく持ちがいるなんて(*_*;
ホントきついですよね。私の場合、自分の模型部屋を
ウサギに取られ、リビングの片隅を居場所にしてます。
ぜんそくの元凶が快適に暮らし、被害者が虐げられている現実。
いつか部屋を取り戻したいです(-ω-)/

ところで、グフヘッドのモノアイガードはつや消しの
トップコート(スプレー)で汚しました。
ザクヘッドでうまくいったのでグフにもやったらちょっと
失敗してます。スプレーの中身が少なく、塊ができて
しまいました。ザクの方では、トップコート後に
MR.HOBBYの粉状ウェザリングパステルのサンド色を
溶かずに筆で付着させました。砂漠での砂埃のつもりで
あちこちに付けましたが、写真ではよく見えませんね。
ちなみにサビはタミヤのウェザリングマスターのサビ色です。


フルスクラッチザクの方は、スイマセン、もう無理ですΣ( ̄ロ ̄lll)
仮に、もしも、万が一、奇跡的にまた作るとしたら、
最初から作り直しますww

ザクのボディーのスクラッチむずそうです。
小さいフィギュアやプラモならバランスも悪いと思ったらすぐカットしたりできますけど、こんだけデカイと一点に集中してしまいそうで、こまめに離れて全体見ないと気づかないで作り進んじゃいそうですね。
しかし、ここまで作ってもったいないです。

URL | ウルフ ID:-

Re: ウルフさん

4年も前のことなので、あんまり深く考えずに作ってた
かもしれません。

そう、つい波紋を指先に一点集中しちゃうんですよねぇ。
この失敗を機に、全体のバランスを見ながら進めることを
覚えました。今ではもっとも重要視しているのがバランスです。

難しいけど大きい模型は大好きです(゚∀゚)
ウルフさんのダービー兄弟、実はスゴク楽しみにしてます。
お互い頑張りましょう!

まだウサギが・・・

すー家に来る前の作品ですよね?

いつかはウサギから書斎を奪還してほしいw

URL | mumumuno53 ID:-

Re:むむさん

あの頃は模型部屋に籠って一日中プラモや何やらいじってたので
楽しかったです^^;

今やリビングでブログ書くだけでもコソコソしてます。
夏休みは娘がずっといて模型父さんは肩身狭し!

こんにちわ。

ウサギアレルギーは大変ですね。
私も小児ぜんそくもちですが、最近は出てないですね。
結婚してから、嫁がきれい好きなので、毎日部屋を掃除してら、でなくなりました。
やっぱりほこりは大敵なんですね。

グフですが、サフ状態のグフはグフフライトを連想させるので、このカラーは好きですね!

グフよりも個人的には、ザクのウェザリングの仕方に目がいってしまします。
こういうの作りたいですね(#^.^#)

URL | lost one ID:-

Re:lost oneさん

意外とぜんそく持ちの人いるもんですね。
我が家のリビングにはパテの粉が飛び散ってますので、
絶対に身体に悪い状態です。(`ㇸ´)エヘン
・・・今度大掃除します。

ザクヘッドのウェザリングは自分でも気に入ってます^^
このキットの作例はあまりにも多いので、やりすぎないよう
ほどほどにしました。
だってサビすぎたら兵器としてどうなのよ、っていう
現実的な事を言ってしまいますが、某情景師さんのような
技術があればやってみたいもんです(;^ω^)

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。