上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オヤジ! まずはうまい水をくれ!」

と心で叫んで、コーラを飲む不健康モデラー「すー」です。

でもラル大尉より痩せてまっせ(*´з`)


ラルグフですが、やっぱり肩アーマーが形にならないと
なかなかモチベが続かないので、取りあえずの形にしました。

ラルグフ 56

頭はMGグフを削ってちょっとだけ小さく(平たく)し、磁石でくっつけてます。
肩アーマーはエポパテ。本体や肩パーツにハンドクリーム塗ってエポパテを
押し付けただけです。あとは削って削って。
持ってるのは細くしたアイスの棒ですヾ(´○` )

問題はこのポーズとバランスで良いのか。
原画と重ねてみました。

ラルグフ 55

ん~、近いような遠いような。
ここからの調整が、大変だけど楽しい作業になります。
それはまた今度。

で、以前作った脚も確認してみます。

ラルグフ 57

ラルグフ 58

ももの横ラインがだいぶ違うけど、シルエットはまずまずですね。

もどかしいのは上半身と下半身がくっつかないこと(>_<)
スカートは現在実験中です。

ちなみに、今回のラルグフは原画とピッタリ合うかどうかはあまり
こだわってないです。
何ポーズか撮りますんで、すべてにピッタリなのは最初からムリな話。

可動させるかパーツを差し替えるかして、
劇中のラルグフの名シーンが脳裏によみがえる作品を目指してます。

そういえば、モヤで行き詰まって以来ガンダムの方をいじってないな。
スカートの軟素材で行き詰ったら、急にガンダムに切り替わるかもしれません。
気長に行きます( ´ー`)ノ

関連記事
スポンサーサイト

コメント

最近夜更かしのむむさんです

「ぴったり」ではなく、「雰囲気」を作るというコトですよね。
細かなトコは違ってても、あのシーンが脳裏によみがえってくる。
そういうスイッチを入れる作り方を、というコトだと思います。

「もどかしいのは上半身と下半身がくっつかないこと」
すーさん自身も「雰囲気」が掴めないというコトでしょうから、次はソコに着手ですね。
モチベも上がるでしょうし。いざ!

肩アーマーは「おお。開き直ったなぁ」という感じですね。
ひとつの正解の形だと思います。これくらいやんなきゃ無理ですもんね。

URL | mumumuno53 ID:-

おはようございます!
本当に似てきましたね♪
凄いですよね!
えっ?ヒートサーベルはアイスの棒を加工するんですか?
素人質問ですが、ハンドクリームを塗るのはパテを余計なところにくっつかないようにするためですか?
すみませんお願いいたしますm(__)m

URL | lost one ID:-

Re:最近夜更かしのむむさんです

0時には寝るシンデレラむむさんはいずこへ^^

目指すは、ネットで見るどれよりも安彦なグフ。
体型がぼってりという意味の安彦ではなく、
アニメのあのグフです。
だから「雰囲気」を実現させるには模型っぽさは
なるべくなくしたいんです。
まだ準備してないですが、多分背景も重要でしょうね。

肩アーマーは既製品をどうやって加工しても、
どうせこの形になるなら同じことかなとヾ(゚▽゚*)>
ただ、これだとアーマー自体が動かないので、
シーンごとに肩アーマーの差し替え、てか
角度を決めた肩ごと数パターン作って差し替えでも
いいのかな、なんて考えてます。

このグフに関してはイメトレ不足で、気の向くまま
思いつきでやってます^^;

Re:lost oneさん

おはようございます!早いですね。

ヒートサーベルにはちょうどアイスの棒が・・・
って違いますよ!
構えたポーズを確認するのにたまたま持たせただけです^^;
武器を作るのは好きじゃないんで、最後の方になると
思います。

ハンドクリームですが、一般的にはメンタムが有名で、
そう、エポパテがくっつかなくなります。オロナインでも
いいし、要は油分がエポパテをはじくんですね。
前回の肩関節での使用も同じ効果がありました。
やる場合は、ハンドクリームをパーツに塗った後
よく手を洗ってからエポパテを練らないとエポパテ自体が
油ギッシュになってどこにも着かなくなりますんで注意。

てか、エポパテでの肩アーマー作成はかなり横着で
強引でしたヾ(´○` )
普通はこんなことしちゃダメですよ。

ども、ご無沙汰です。
人差し指がやっと、ゲル状からかさぶた風に
なりつつあります。 
年取ると治りが遅くて嫌になりますね…。
他の2本はやけど跡がまだ残ってますが、
普通に使用するには支障がない状態まで
快復しましたw
(普通の使用ってどんなだか良く解らんですが、そう医者に言われたのでw)

グフの方、着々と進んでますね♪
画像との合わせを見る限り、自分的には
ぜんぜんOKだと思ってしまってますw
というか、自分だったらもうこれ以上は無理と判断して
進めてしまってると思いますw

それにしても肩アーマーのエポパテ、
ここまでキレイな曲線を整形するの大変だったのでは…。

こりゃ、完成がますます楽しみですw

URL | 10ku1 (tokuwan) ID:-

Re:10ku1さん

復活(?)おめでとうございます!
普通にご飯食べたり、普通にキーボード打ったり
できるようになったんですねヾ(゚▽゚*)
普通にプラモいじったり。・・・は普通じゃないか。

肩アーマーのエポパテですが、盛る時点で極力適量に調整し、
極力丸くしておいて、半乾きの状態で一生懸命整形しましたんで
ヤスリ作業は実はそんなに大変ではなかったです。
ここに、重ね画像でズレてる部分(上というか奥)に
エポパテをちょい足ししてから自然な丸みを持たせるのが難儀
だと思います^^;

肩アーマーはあといくつか角度の違うものを作って差し替え
られるようにするつもりなので、1個じゃダメなんですよΣ( ̄ロ ̄
ガンバロー。

どーも!まんねんです!

いやぁ、いよいよ全貌が見え始めて
ますが、ここからが更に大変そうですね。

いくつも肩を作るって、どんだけですかっ!

本当に、原画は見れば見るほど無茶なライン
ですね。

なんか、原画のショルダーの棘も
オカシナ事になってません?(笑)

URL | まんねん ID:-

Re:まんねんさん

こんにちは!

自分で原画のポーズを忠実にやってみようと思ったんですが、
ジョジョ立ち以上です^^;
特に両腕の奥行き感が左右で違うんですよ。
2次元のウソです。

左腕を右より長く作らないとこんな構えができないのですが、
こういう時、私は悩まず長くしちゃいます^^
ガシガシ動かして遊んだり、それこそブンドドするわけでも
ないので、左右対称とか気にしません!
と、自分に言い聞かせてガンバリマス( ´ー`)ノ

こんばんはー!

かなり近づいてきましたね!
肩が埋まったような形状がキットとあまりに違っていたので、大変そうだしこの後どうなるのか気になってました!

見る角度やポーズによってパーツを差し換えるっていう可能性もスゴく納得しました。
矛盾した形を3次元で表すのは、本当に難しいことなんですね!
(。>д<)ウヒーッ!!

スカートの難関も大変だと思いますが、応援しています!頑張って下さい!
(°Д°)/フレーフレー!!

URL | ぷらっちっく ID:z1uogJ6Q[ 編集 ]

Re:ぷらっちっくさん

こんばんは!

行き当たりばったりでやってますんで、急に変化します!
トゲトゲとかどうしよう。

形状を似せるのは頑張ればできるんですが、
二次元のウソだけは困ってます。
ま、雰囲気、雰囲気!
プラモで誰も見たことないもんができればもう満足します。
ガンバリマス!

上半身、バランスよく決まってきてますね!
でも、肩のトゲは・・・難しそう・・・・
嘘をそのまま採用するか、三次元としての整合性を持たせるか・・・・
次の記事も楽しみにしてます。

URL | ちっぴー ID:-

Re:ちっぴーさん

こんばんは。

トゲですね・・・。
並びが変なんですよね。それがいいとこですが。
せっかくだからそのまんまの見え目にします。
もうムリを形にするのも慣れました(;^ω^)

次の記事はラルグフじゃないですが、見てください。

またまた長いヨ。

ごぶさたしております。
sawahiroです。

今回のグフもかなりシビアに原画を目指されているんですね!
あらためて恐れ入りました。

エポパテ、ポリパテも見事に使いこなされているようすも
いつも感心しながら拝見しております。

わたくしめも一応今回はエポパテ、ポリパテも購入し
常に使う気満々なのですが、どうも私の改造は
「微々たる量を盛る」というケースが大半なので
SSPばかりが活躍してしまいます。
ひとつの箇所が気になると、削っては盛って、削っては盛って
を繰り返してしまうので(たぶん正確性に欠くのだと思います…)
耳かきひとさじ分だけでも調合して、すぐに削る作業に移れるSSPを
重宝しております。

あと直線の多い連邦系だからでしょうかね、プラ板の活躍の場が多いです。
次はジオン系を作ろうかな…

それはそうと、今回のラルグフ、手は「可動戦士」のものを利用されてるんですね。
こんな禁じ手(笑)が存在したのかと感銘を受け、
僕もヤフオクで思わず注文してしまいました(笑)
前回のガンダムの時もそうだったのですが
市場には丸指パーツの存在が乏しく、辛酸をなめたので…。

そして届いた可動戦士を開封してみたのですが…
『ほう…!これがうわさの可動戦士か。』
指のバリエーションの豊富さにおもわず狂喜してしまいました。
が、喜んだのもつかの間…『ゆ、指が微妙にデカい…!』
使えないことはないですが、どちらかと言えば、
『デフォルメのきいたマンガ風』になってしまうので。
この大きさを活かすには、まさにジオン系への移植がジャストサイズ…!
そうです。すーさんの使い方が大正解かと(笑)

しかしながら、この『可動戦士』モノ自体は実に良くできている。
15年ほど前の商品なのに、自分が今実現したいと思い描いていることを
だいたいクリアしてくれている!
まさにクールジャパンの技術の結晶ですね
MADE IN CHINAではあるけど(笑)

いつも記事に対するコメントになっていなくて
スミマセン…。

では、また〜。


URL | sawahiro ID:-

Re:またまた長いヨ。

こんばんわ。
そろそろ来る頃かと思ってました^^

パテを使い始めたんですね!プラ板も!
ちょっと途中経過見たいですわ~。
どこをどういじっててどこへ向かっているのか。気になります。

そして、「可動戦士」買ったんですね。ガンダムですか?
ガンダムの場合、これが安彦風なのかが分かりづらいですが、
ギミックは斬新ですよね。
ホントはザクの方が可動戦士の真髄が詰まってるんです。
だってスカートがグニャリと曲がるんですよ!
しかもフォルムは完全に安彦体型。
ガルマ散るの時のシャアザクなんですよっ!(興奮)
まぁ、可動戦士はモロにアニメ調なので、合う合わないは
ハッキリしそうですね。

ガンダムのオムツのギミックは、あれではなくて、
やっぱグニャリとやってほしかった。
ん!今作ってるラルグフで軟質素材のスカートが完成したら、
同じ素材のガンダムオムツを作ろう!
と、思い立ちました!
アレ?腰あたりも軟質ならビームサーベルを振りかぶる
カッコイイポーズがとれる!
そんなガンダムアニメ以外で見たことない!

おっと、気持ちが先走って一人熱くなってしまい
ました。
しかし、sawahiroさんのお陰で降りてきましたよ。
取りあえずありがとうございます。

私も長い上に、自分のことばかり書いてしまいました。
それでは( ´ー`)ノ

URL | すー ID:eV5BA0Ic[ 編集 ]

結局またこの長さに…。

…なんだかよくわかりませんが
すーさんの魂に火をつけたようで…。
お礼言ってもらったから、とりあえず
どういたしまして!って言っとこ。

てなわけでsawahiroです。

ちなみに先日購入した可動戦士は、ガンダムです。
え?ザクもあるんだ!? …知らなかった…。
軟質素材が使ってあるんですか…!

軟質素材、僕もあこがれますねェ…。
すーさんの再現したいガンダム、
すごくよく伝わってきます(笑)

腰の他に、僕が個人的に軟質素材を用いての表現で妄想する部位は
肩口?から肩アーマーにかけてのラインです。
この周辺がなだらかなラインで連なったら
胸を張りつつ肩を後ろに引いたようなポーズ
(TVオープニングでサーベル抜いて正面にせまってくる時のような?)や
またサーベルを振り下ろしたあとの時のような、肩から腕にかけての伸展したラインなんかも
もっと自然に、躍動するように、ヒューマニックに!再現の幅が広がるだろな…、と!!
おっと、僕も熱くなってくるじゃないですか(笑)

軟質素材をあつかえるすーさんであれば、そこまでも可能かもしれません!
ご検討を。
と、僕もハードル上げてみたり(笑)

でもここまでくると『全身軟質素材』になってしまいそうな勢いですね。
胴体と肩アーマーが一体化するような構造になりそうだし…

口ばかりが達者で申し訳ありません。
技術はついてこないのですが、構想だけはどんどん一人歩きします。

それにしても、すーさんのブログを拝見すればするほど、
すーさんのエネルギーの強さと技術力の高さに圧倒されます!
おのれの地味なジムライトアーマーをお見せするのが恥ずかしくなってきた…。
上手くできなかったらやめとこかな(笑)

気が向いたら途中経過、ブログにいたします(←信憑性低い)

URL | sawahiro ID:-

Re:結局またこの長さに…。

こんばんは!

まず、こちらを↓
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4403/bantaka/kadou/kadou2.html

ね、シャアザクいいでしょ??
いや、なんかイマイチなので我が家のシャアザク(通称すーザク)を
今撮影してみました。↓
http://blog-imgs-82.fc2.com/s/u/u/suu76/201510102350531f7.jpg

この方が好きです。
すねから下のサイズが小さいんですよね、安彦画って。

ところで、軟質素材で作りたい箇所、鎖骨から肩にかけて
コレ、まさに同感です!
実は前回のコメントでここも書こうと思ったんですが
それじゃ胴体全部じゃんと思って自粛したんですが、
ガンダムでいろんなポーズをとろうとすると
鎖骨部分の一直線がすごく弊害ありますよね。
カッコイイ画では、必ずこのラインが前後に湾曲してます。
だから腕を目一杯伸ばしている感が出て迫力があるんだと
思います。
それと、ライフルでもビームサーベルでも両手で構えた時に
明らかに胸の出っ張り(推定Dカップ)が邪魔に
なりますよね。これもグニャっといくといいです。

そうか、やっぱりsawahiroさんとは志向というか嗜好が
同じですね。
早く完成したラルグフをお見せしたいです。

sawahiroさんのジムは、もうハードル上げないので
気楽に作ってください^^;
大河原画を追いながらも、sawahiroさんならではの
こだわりの箇所とかポージングが見れると嬉しいです。
(ハードルは上げてませんよ)

また私も長くなりました。
明日は5時半起きなのでそろそろおねむです。
では。

URL | すー ID:eV5BA0Ic[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。